男性から見て女性は見えないところもきれいな方がいいの??

アシ・ウデ・両ワキなどの脱毛はおしゃれの一環であり、身だしなみとして当たり前になった近年。
一昔前までは、個人で脱毛器やカミソリなどで自己処理するかエステサロンやクリニックで痛みと闘いながらのレーザー脱毛やニードル脱毛を高い料金を支払って施術してもらうというのがセオリーでした。
しかし、脱毛の機械が進化して扱いやすく高性能になったことや需要が増えて脱毛をプロに任せたいという人の増加により、脱毛専門のサロンがたくさん出始めたことから脱毛してツルツルすべすべの肌は美しさの基本とまで言われるまでになりました。
ここ最近さらにはやり始めたのが、VIOの脱毛です。
だからと言って、つるつるのあそこを見て男性は萎えてしまったりしないものでしょうか?
それとも見えない部分にまで気を使っていて素敵な人だと思っているのでしょうか?気になるところは結局そこなのではないでしょうか?

アンダーヘアの脱毛とその方法

アンダーヘア脱毛 VIOと言えば、Vライン・Iライン・Oラインのことを言い、ここ最近ではハイジニーナと言ってその3か所をすべて無毛にするというものが流行になっています。
はっきり言って自分では目視できない部分なので、カミソリ処理では危険を生じますし、処理しそびれて残ってしまう事も十分考えられます。
その点、他人の目で確認しながら必要な部分だけ残して脱毛することが出来るので最近はサロンでのVIO脱毛が主流になってきているのです。
サロンでは、光照射で脱毛をするのですが、デリケートな部分の脱毛には特に注意を払って施術してくれます。
光が当たらないように隠す紙のようなものを残しておくVの部分、性器部分、肛門部分に置いて光照射を行います。
施術後2週間ほどで毛が抜け始めますから、何度か通うとほぼ生えてこないようになるということになるのです。

男性の意見は半々

アンダーヘアの脱毛はしておいた方がいいという意見が半数、別にどうでもいいという意見が2割、反対もしくは場合によって賛成と言う意見が3割と言ったところでしょうか。
好きな人のアンダーヘアがぼさぼさだろうがツルツルだろうが別に気にはしていない、と言うことを念頭に置いたうえで考えるとほぼ半数の男性が脱毛には賛成であるという結果になっています。
毛のない状態の方が興奮するという人も、見えるか見えないかの毛がある状態の方がやる気が出るという意見も賛否別れる結果となっているのです。

自分のためにアンダーヘアも手入れしてくれていると思うだけで、男性はうれしかったりするものなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ